賃貸か購入か不動産はどちらが良いのか

賃貸か購入か不動産はどちらが良いのか
不動産は、購入するのと賃貸をするのとでは、どちらが良いのでしょうか。
賃貸よりも購入を選ぶ人の言い分で多いのは、家賃を払うぐらいなら購入した方が良い、といった言い分です。
たしかに毎月払っている家賃を積み重ねていくと、不動産を購入できるぐらいの額にはなるでしょう。
購入した不動産に住んでいる限り、住宅ローンを支払い終えたら家賃にあたる費用は必要なくなります。
ですが、購入した場合には、賃貸には必要のない固定資産税などの税金がかかります。
住宅ローンを支払っても税金は必要なので、購入の方が得とは言い切れません。
このことは賃貸を選ぶ人がよく使う言い分で、たしかに正解です。
しかし、このことだけ取り上げて、不動産は賃貸の方が良いとはいえません。
賃貸の場合だと、大家の都合で退去をしなければいけない場合もあります。
いつまでも不動産を賃貸できる保証はありませんから、自己所有できる安心感はありません。
どちらにも、良い面と悪い面があるのです。